お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームへ お電話でのお問い合わせ 0120-163-256

技術紹介・アルミ加工「曲げ加工」編

技術紹介・アルミ加工「曲げ加工」編

アルミ曲げ加工
技術紹介・アルミ加工「曲げ加工」編

ニッカル商工ではお客様のご希望に沿った商品をお届けするために、アルミ材料を加工してお届けをすることも承っております。今回はよくお問い合わせをいただく「曲げ加工」のご紹介です。

「曲げ加工」とは、金属の材料に力を加えることで、ご要望の形状まで曲げる方法です。金属は一定以上の力を加えて変形させると元の形に戻らない性質(塑性)があるため、この性質を利用することで、曲げた形状を維持します。


<主な曲げ方法>

➀プレスブレーキ加工
薄いアルミ板材を金型でプレスすることで曲げる方法です。上からの加圧で素材を変形させます。主に「L型」「V型」「コ型」等の、曲げが一般的です。

②ロール加工
複数のロールを使いロールの巻き力を利用することで、板材を曲げる方法です。ロールとの間隔で曲げる形状を調整できます。ロールによる曲げ加工のため、Rが付いた形状になります。板材を筒状に変形させる場合にはこの加工方法を用います。

➂パイプベンダー加工
➀②では加工できないアングルやパイプ等の形材を曲げる方法です。Rの角度や曲げる方向も調整可能です。





















まずは無料お問い合わせ アルミニウムの専門家が迅速に対応いたします

ご使用用途 お探しの形状・サイズ ご希望納期などお伝えください!
お電話でのお問い合わせ

Free Dial 0120-163-256

9:00~11:59 13:00~17:00(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
メルマガ登録 お問い合わせ