お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームへ お電話でのお問い合わせ 0120-163-256

ニッカル商工が取組むSDGs

ニッカル商工が取組むSDGs

【SDGs: Sustainable Development Goals】(持続可能な開発目標)とは
SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。SDGsは17の目標と169のターゲットから作られております。



ニッカル商工では事業活動を通じて 「顧客第一主義」 「喜働」 「提案型企業」 の経営目標の基、アルミニウム専門商社として、今後もさらなる成長を続ける企業であり続けるために、積極的にSDGsに取り組んでいきます。


<ニッカル商工が取り組むSDGs一覧表>





(ターゲット4.4)
2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。

(取り組み)
社外研修によるスキル向上・資格報奨金制度。


(ターゲット4.5)
2030年までに、教育におけるジェンダー格差を無くし、障害者、先住民及び脆弱な立場にある子供など、脆弱層があらゆるレベルの教育や職業訓練に平等にアクセスできるようにする。

(取り組み)
部署問わずの社外研修を受講できる福利厚生を整備。


(ターゲット4.7)
2030年までに、持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、グローバル・シチズンシップ、文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育を通して、全ての学習者が、持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得できるようにする。

(取り組み)
部署問わずの社外研修を受講できる福利厚生を整備。




(ターゲット5.1)
あらゆる場所における全ての女性及び女児に対するあらゆる形態の差別を撤廃する。

(取り組み)
女性管理職の在職。


(ターゲット5.5)
政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定において、完全かつ効果的な女性の参画及び平等なリーダーシップの機会を確保する。

(取り組み)
女性管理職の在職・資格取得による平等な昇進条件の設定。


(ターゲット5.c)
ジェンダー平等の促進、並びに全ての女性及び女子のあらゆるレベルでの能力強化のための適正な政策及び拘束力のある法規を導入・強化する。

(取り組み)
産休・育休の規則整備。




(ターゲット7.2)
2030年までに、世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる。

(取り組み)
太陽光発電(自家消費)によるクリーンエネルギーの活用促進。




(ターゲット8.5)
2030年までに、若者や障害者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成する。

(取り組み)
職能別による雇用条件の設定。




(ターゲット10.3)
差別的な法律、政策及び慣行の撤廃、並びに適切な関連法規、政策、行動の促進などを通じて、機会均等を確保し、成果の不平等を是正する。

(取り組み)
人事考課制度による平等な成果の管理。



(ターゲット11.6)
2030年までに、大気の質及び一般並びにその他の廃棄物の管理に特別な注意を払うことによるものを含め、都市の一人当たりの環境上の悪影響を軽減する。

(取り組み)
「エコアクション21」に沿った経営方針として、廃棄物は種類別に分けての処分を徹底。廃棄重量の管理。



(ターゲット12.5)
2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

(取り組み)
「エコアクション21」に沿った経営方針として、ドキュワークスによる紙資源の廃棄物量削減。 水・炭酸水以外の飲料を缶材のみの自販機の設置によるプラごみ削減。


(ターゲット12.8)
2030年までに、人々があらゆる場所において、持続可能な開発及び自然と調和したライフスタイルに関する情報と意識を持つようにする。

(取り組み)
「エコアクション21」の認証を取得。持続可能な循環型社会形成に寄付できる事業活動を目標に設定。



(ターゲット13.3)
気候変動の緩和、適応、影響軽減及び早期警戒に関する教育、啓発、人的能力及び制度機能を改善する。

(取り組み)
「エコアクション21」の要求事項により、Co2の排出量を管理し、削減に取り組んでいる。



(ターゲット15.2)
2020年までに、あらゆる森林の持続可能な経営の実施を促進し、森林減少を阻止し、劣化した森林を回復し、世界全体で新規植林及び再植林を大幅に増加させる。

(取り組み)
入荷したアルミ板材の梱包資材を廃棄せず、運送の梱包資材として再利用する。ペーパレス化による紙資源の廃棄物量削減。


(その他の取り組み)
SDGs推進私募債の活用。
銀行保証付私募債の支払い手数料の一部をSDGs関連団体へ寄付する(資金調達と同時に社会貢献を行う)

(寄付先)
独立行政法人国際協力機構(JICA)
開発途上国に資金援助や技術協力を行うODAの実施機関。途上国の人々の生活向上、医療や教育の提供、環境問題、災害復刻支援に役立てられる。


(JICAがマッピングしているSDGs目標)






まずは無料お問い合わせ アルミニウムの専門家が迅速に対応いたします

ご使用用途 お探しの形状・サイズ ご希望納期などお伝えください!
お電話でのお問い合わせ

Free Dial 0120-163-256

9:00~11:59 13:00~17:00(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
メルマガ登録 お問い合わせ