アルミハニカムパネル加工|特注品オーダー承ります

アルミハニカムパネル加工|特注品オーダー承ります

軽量化の最善策

六角形の穴の連なったアルミハニカムコア(芯材)に、接着剤を用いて、その上下面にアルミパネル(1mmなど)を貼り合わせ、サンドイッチ加工したもの、それがアルミハニカムパネルです。体積の主たる部分は空気のため、各種金属の厚板に比べ圧倒的な軽量化を図ることができる製品です。貼り合わせるアルミパネルを、ステンレス板、アルミパンチングメタル、光輝板などに置き換えることも可能です。
また、ハニカムコアもセルのサイズ(芯材の六角形穴の対辺の距離)を変えることができます(セルは小さくするほど強度を増しますが、その分重量も増え、コストも上がります)ので、お客様のニーズに添った特注品をご提供することも可能です。

軽量で高強度、平面度にも優れるこの製品は、製作方法及び加工内容を工夫することで様々な分野の軽量化を実現することに役立っています。人が持つものであれば人体への負荷を減らし、産業機器であれば重量負担を減らすことで電力省力化に繋ぐこともでき、生活や産業をより快適にする機能として各所で活用されています。(例えば、人工衛星や家具まで実に幅広い用途に採用されています)

1品の特注製作から量産品まで、オーダーメイドでどこにもないオリジナルのハニカムパネルを、用途などを伺い正しく把握した上での提案・製品製作/加工できることが私たちの最大の強みです。軽量化の最善策として、アルミハニカムパネルはぜひ私たちニッカル商工株式会社にお気軽にご相談ください。

アルミハニカムパネルの加工例

枠なしハニカムパネル

最も軽量で低コスト、少ない材料で丈夫な構造を実現した軽量なアルミパネル貼り合わせの加工品がアルミハニカムパネルです。
貼り合わせたままの状態のため、側面・外周はアルミハニカムコアがむき出しの状態となります。また、ハニカムコアは自由な厚みに切り出すことが出来ますので、そのままに活かし、様々な使用条件に合わせて、自由な厚みのハニカムパネルを作ることが可能です。

高機能ハニカムパネル(加工品)

必要な性能を保持しながら、かつ軽量化を実現するために、製造方法を工夫する手立てがあります。
接着前の段階で、あらかじめ必要な箇所にアルミブロック材などを残す構造にして接着加工を施せば、その任意の箇所には、後から穴あけ等自由な加工が処置できるようになります。このように設計から構造に工夫を加えると、あらゆる場所、側面においても貫通穴やタップ加工、切り欠き、溝など様々な加工を施すことが可能となります。
剛性や強度を保ちながらの軽量化、高機能を保ちながらの軽量化が可能となる製造方法です。

真空チャック/吸着プレート(特注)

印刷機等で使われる吸着固定用テーブルを作るために、ハニカムパネルの応用技術が活用されています。
側面を塞ぐための意図も含む形で、外周枠材(アルミ厚板などの加工品によるもの)の中にアルミハニカムコアを入れ、下面をアルミパネルで、上面をアルミパンチングメタルのような加工品(ご要望に合せた穴径とピッチで任意の箇所に穴あけ加工を施したアルミ板加工品)で塞ぐように接着をする・このような順で製造出来る都合を活かして、製品の内部に構造や機能を持たせることが可能であり、吸着テーブル用のハニカムパネル特注品はこのようにして作られています。オーダーメイドで1枚から製作できます。
ぜひお気軽にご相談くださいませ。

その他の加工例

0120-163-256

お気軽にご相談ください

お気軽に お問い合せください。
TEL:0120-163-256
FAX:03-5735-2971

ご相談、お見積は無料で受け付けております。
手続きなく請求書で掛け払い、できます。