お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームへ お電話でのお問い合わせ 0120-163-256

「アルミハニカムコア」かんたん解説

「アルミハニカムコア」かんたん解説

アルミハニカムコア
「アルミハニカムコア」かんたん解説

<アルミハニカムコアとは>
アルミ箔を六角形の空洞の集合体(蜂巣状)に成形した材料で、 主にアルミハニカムパネルの芯材として多く使用されています。
アルミハニカムパネルの芯材として使用した場合、高い剛性と平坦性に優れています。 また体積のほとんどを空気が占めているため軽量です。
アルミハニカムコア単体で使用した場合の特長としては、 空気の流れを一定方向に整える整流作用など優れた性質を持ちます。


アルミハニカムコア サイズ一覧

  製品記号 箔材質 箔厚
μm
セルサイズ
d(mm)
製品サイズ
(mm)
C(厚さ) L(長さ) W(幅)
1 AC-25 5052 25 3.2 5~50 900 1800
2 AF-46 5052 46 6.3 5~50 1000 2000
3 AF-46WL 5052 46 6.3 5~50 1200 2400
4 AH-60 3003 60 8.0 5~80 1000 2000
5 AL-60 3003 60 12.5 5~100 500 2000
6 AR-76 3003 76 18.5 5~150 980 2450
7 AT-60 3003 60 20.0 5~150 500 6000

セルサイズは3.2mm~20mmの合計6サイズ。
厚さは1mm単位でご指定いただけます。
※厚さ・幅・長さはセルサイズにより異なりますので、
詳しくはお問合せください。




【関連ブログ】 アルミハニカムコアで「レーザー加工機テーブル」

【関連ブログ】 アルミハニカムコアで 「整流板」












まずは無料お問い合わせ アルミニウムの専門家が迅速に対応いたします

ご使用用途 お探しの形状・サイズ ご希望納期などお伝えください!
お電話でのお問い合わせ

Free Dial 0120-163-256

9:00~11:59 13:00~17:00(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
メルマガ登録 お問い合わせ
お問合せフォームへ