ご注文事例 アルミ角パイプでアート作品

ご注文事例 アルミ角パイプでアート作品

ご注文事例「アルミ角パイプでアート作品


(用途)

アルミ角パイプを組み合わせて、作家さんのイメージ・メッセージを形作ったアート作品です。 アルミの可能性を感じさせる使用用途です。


(材料)

アルミ角パイプの強度と軽さの特性を活かして頂きました。流通していない異形・オリジナルの形や長さを自由に作成(押出し)できるのがアルミの特徴です。


パリを拠点に活動するフランス系ブラジル人作家のアーティストデュオ、デタニコレインさんの個展が銀座SIX 6FのTHE CLUB(アートギャラリー)にて開催中です。 黒い強弱がついた線(アルミ角パイプ)に作家のメッセージが隠れています。そのメッセージと存在感をぜひ!感じてください。

―太平洋の中心には一本の線が引かれている。それは時間を昨日と明日へと分かつ線だ。 この線は自然ではなく文化が生み出したものだ。 その線は直行ではなく屈曲している。様々な島や領土を収めようとしてその線は右往左往している。 それは時間を別々の日付へと分かつが、その両側では同じ時間が共有されている。 この線をまたいで、昨日が明日に、明日が昨日に転じるのだ。― デタニコレイン


 

●今回、ご紹介させて頂きました ギャラリー THE CLUB様 はこちらです。

●アルミ押出専用ページはこちらです。

●ニッカル商工では様々なご要望をお聞きしてます。 用途をうかがいながら最適なものをご提案させていただきます。 お気軽にお問合せくださいませ。

手続きなく請求書で掛け払い、できます。
メルマガ登録 お問い合わせ