アルミ高成形性板材AFX2

アルミ高成形性板材AFX2

アルミ高成形性板材AFX2の特徴

  • 張出し成形性が高い。
    (Er値≧10.0)
  • 全伸びが40%以上、局部伸び10%以上と優れた伸びを有するため、成形時のシワ発生が少ない。
  • 純アルミ系材料と比べて 強度が同等だが耐力が高いためハンドリングしやすい。
  • 電気伝導性(放熱性)が良い。
    (IACS≧50%)

アルミ高成形性板材AFX2の用途

  • フューエルタンクプロテクター
  • フレシキブルチューブ
  • 難成形ヒートインシュレーター等

アルミ高成形性板材AFX2の機械的性能・特性

合金名 調質 機械的性質 成形性 電気
伝導度
IACS%
引張強さ
N/mm2
耐力
N/mm2
伸び
絞り性
(LDR)
張出し性
(エリク
セン値)
曲げ半径
(180°)
AFX2 0 93 50 45 2.02 10.5 密着曲げ 59
1100 0 92 35 38 2.02 9.0 密着曲げ 60
1050 H24 120 110 15 2.05 6.5 0.5tr 60
3004 0 175 70 23 2.1 8.9 密着曲げ 42
お気軽に お問い合せください。
TEL:0120-163-256
FAX:03-5735-2971

ご相談、お見積は無料で受け付けております。